無難な演出よりも盛り上がる面白い演出を結婚式の時にしよう

やりたいことを書き出してみる

結婚式でどんな演出をしたらいいのかまとまらない場合は、思いついたことを全部メモなどに書きだしておくといいですよ。メモに書き出すことで、あまり必要ない演出を消去して、本当に必要な演出を残すことができます。必ず必要になる、新郎新婦の入場や、新郎新婦が最初と最後にする挨拶などの演出以外に何をしたらいいのかを考えなければなりません。例えば、ケーキカットは結婚式にしかできないので、どんなデザインのケーキを用意したらいいのかカップルで相談するべきです。

余興などの自由な演出

結婚式にカップルの祝福に来てくれた来賓客の一体感を出したいならば、ゲームをするといいですよ。ゲームをすると、年齢に関わりなく熱中してもらえるので、来てくれた人が非常にリラックスしてくれます。挨拶や乾杯など必ずしておかなけらばならない基本的な演出以外は、どんな演出をしてもそれぞれのカップルの自由なので、いろいろな結婚式の動画などを見ながら盛り上がる演出をじっくり考えてウエディングをした方がいいですよ。

盛り上がる変わった演出

昔からある基本的な演出に物足りなさを感じて特別な演出をしたいと思ったならば、結婚式で流すそれぞれのカップルの生い立ちや出会った経緯がわかるDVDを上映すると盛り上がりますよ。あまり形式張った結婚式にすると面白みが無いので、来てくれた来賓客がじっくり楽しめるような面白い演出をたっぷりするべきですよ。やはり一番盛り上がるのが新郎新婦へのサプライズです。新郎新婦に分からないようにこっそりサプライズの演出をして、楽しいウエディングにしていきましょう。

鶴岡八幡宮で結婚式では、昔ながらの場所で行うことができるので、人気があり、予約を早めに行うことが必要です。